代表メッセージ

いつも私たち立川ファルコンズへの応援、助言、ご指導をいただき、心よりお礼申し上げます。 この度、立川ファルコンズは結成40周年を迎えることとなりました。 40年、なんと長い年月でしょう。振り返りますと、当時立川に住むアメリカンフットボールに憧れる若者が、ルールもわからないまま無い頭をひねり、半年も考えた挙句、「とにかくチームを作ろう!」と決断し、手描きのポスターを電柱に貼り、商店に置いてもらい、部員を募集したのが始まりでした。

hcそして何とか集まった20人にも満たない若者たちが『初めの一歩』を踏み出してから40年、まさかこんなに長い間継続することができるとは思いもしなかったというのが、偽らざる気持ちであります。  もちろん、これは私たちだけで続けてこられたものではありません。選手たちの家族はもちろんのこと、私たちにグラウンドや用具置き場を提供してくださる方や、物心ともにサポートをしてくださる多くの方たちに支えられた結果であることを心から感謝申し上げます。

現在もアマチュアスポーツの置かれている環境は必ずしも良いものとはいえません。グラウンドの確保や資金不足、そして選手の確保など昔とほとんど変わっていません。しかし私たちは諦めず、好きなスポーツができるならと邁進してまいりました。そして現在も毎年新人が入ってきています。これからもこの若い選手たちのために出来る限りのことをして、チームを盛り上げていきたいと考えております。

立川ファルコンズはこれからも皆様から愛され、応援していただけるよう、勝利に向けてがんばってまいります。それが現役選手のこれからのさらなる40年となることを信じております。 皆様方には今後も変わらぬご支援、ご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

2012年7月
立川ファルコンズ
代表 白倉和行