Team Highlights


1970’s | 1980’s | 1990’s | 2000’s

1973

現チーム代表の白倉和行が、自宅周辺(立川)の仲間を集めてフットボールを始める。 白倉和行がチーム名を決めるために和英辞典を探していた時に、たまたま falcon(はやぶさ)が目にとまり、語ろもよさそうなので FALCONS と命名。 その時 NFL に同名のチームがある事は、まったく知らなかった…

1986

設立当初のメンバの大半が引退し、新しいプレイヤーによる新しいファルコンズへの移行期。 部員数も10数名という時期が続いていたが、常に激しいプレイをしていた。当時は自信に満ちあふれていたというか勘違い(?)していたのかもしれない… 1on1 は、けんかと変わらなかった(いい悪いは別にして) 。こんな頃、関東フットボールクラブリーグ(KFCL)に参加。 東京ローバックス、東京ブロンコスといった強豪チームが参加していたリーグ中にあって、なかなかリーグ優勝することができなかった。

1990

1990年のシーズン、全勝で迎えたローバックスとの最終戦、14-14 の引き分けに終わったが、5勝0敗1分でリーグ戦初優勝。 この年の関東選手権で、バトルホークスと対戦するが、0-53と大敗。 翌年のリーグ戦、バーバリアンに0-8と破れ4勝1敗でリーグ戦2位に終わる。 しかし、1992年よりコンスタントなチーム力をつけリーグ戦を連覇。

1994

1994年、7月3日初の大阪遠征で大阪チェックメイトと対戦、19-9で勝利。 また、7月10日には川崎スタジアムで川崎フレンドシップボウル開催。 京都リバーサイドジョーカーズに勝利。 積極的に関西地区との交流戦を行う。

1994年度のシーズンよりJPFFの東日本選手権の優勝チームと西日本選手権の優勝チームの対戦により日本一を決定する全日本選手権大会を開催。 名前もOCEAN BOWLと名付けられた。 ファルコンズは、KFCLリーグ戦を制し関東選手権大会でGFL代表の横田レイダースと対戦したが、0-6で破れ OCEAN BOWL の出場権を逃す。 第1回 OCEAN BOWLは、2月5日横浜スタジアムで行われ、東日本代表の横田レイダースが西日本代表のリンゴスターズを破り初優勝。

  • 1990年 第15回 KFCL リーグ戦 初優勝、関東選手権 準優勝
  • 1992年 第17回 KFCL リーグ戦 優勝
  • 1993年 第18回 KFCL リーグ戦 優勝、関東プラーベート王座決定戦 優勝
  • 1994年 第19回 KFCL リーグ戦 優勝、関東選手権 準優勝

1995

KFCLの解散により1995年のシーズンより GFL(Groundhights Football league) に移籍。 横田レイダースがGFLを脱退したため、前年度の雪辱は晴らせなかったが、ファルコンズは、GFL、続く東日本も制し第2回 OCEAN BOWL に駒を進め、西日本代表のリンゴスターズを33-6で破り日本一のタイトルを獲得。 翌年も、第3回 OCEAN BOWL に出場し、大阪チェックメイトを41-0で下し、V2達成。

  • 1995年 第15回 GFL リーグ戦 優勝、東日本 優勝、第2回 OCEAN BOWL 優勝
  • 1996年 第15回 GFL リーグ戦 優勝、東日本 優勝、第3回 OCEAN BOWL 優勝

1997

1997 のシーズンより JPFF 東日本の各リーグを統合しブロック制に改編し、ファルコンズは東日本1部Aブロックに所属。 リーグ改編後のシーズン、東日本は制したものの、OCEAN BOWLで京都サウスベアーズに13-6で破れ準優勝。 翌年の 1998年5月3日、春恒例の横須賀米軍戦を9-6で初勝利。 同年、OCEAN BOWL 初の大阪大会となる長居競技場での全日本選手権にて、アグレッサーズを26-13で破りV3達成。

  • 1997年 東日本 1部Aブロック 優勝、東日本 優勝、第4回 OCEAN BOWL 準優勝
  • 1998年 東日本 1部Aブロック 優勝、東日本 優勝、第5回 OCEAN BOWL 優勝
  • 1999年 東日本 1部Aブロック 優勝、東日本 準優勝
  • 2003年 東日本 1部Aブロック 2位、東日本 準優勝

2015

2005年以降プレーオフからも遠ざかっていたが、2011年より毎年プレーオフに出場するようになり、2015年シーズンに東日本を制し、5度目のオーシャンボウルに出場。しかし、長野ブルーパーズに敗れ日本一ならず。

  • 2015年 東日本 1部Aブロック 優勝、東日本 優勝、第22回 OCEAN BOWL 準優勝